突然ですが世の中のテレビ視聴率について真剣に考えてみました

月9の突然ですが明日結婚しますにはまっています。
フジテレビ的には月9の視聴率の低迷ばかりに目が行きがちだけど、内容的には今の世相を意識して作られていて面白いです。
また回を増すごとに西内まりやちゃん&山村さんの演技力に磨きがかかっていくのをすごく感じます。
もともと西内まりやちゃんのファンで彼女の持っている雰囲気とか、可愛いらしさとか、頑張り屋さんなところに惹かれて応援したい気持ちになりました。

またドラマのキャスト1人1人が魅力的で、引き込まれるように
ドラマをみています。

最近、思うのは視聴率が全てではないという事。
視聴率=人気があると言うのはもちろんあるけれど、
1度も観ずに低視聴率=人気がないから見ないという
世の中の固定観念があるのかなぁなんて思うのです。
視聴率が悪くても1人でも人の心に残る作品を作れる役者さんの方が私は好きです。
低視聴率という先入観を捨てて、視聴者も役者さん方も楽しめたら、テレビの世界はもっと広がるだろうなぁ。
テレビ関係者はその時代に合ったテレビ作りをして欲しいとおもいます。
役者、キャスト任せの視聴率の時代はもう終わったのではないでしょうか?
みんなが平和になれるテレビ作りができる世の中になって欲しいなぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です