志村動物園のぺことりゅうちぇるのコーナーをみていて思ったこと。

志村動物園をみていましたが、ぺことりゅうちぇるの保護犬のところが毎回ほんとに大好きです。志村動物園を通して捨て犬や保護をされている犬がこんなにたくさんいるということを知りました。捨て犬や保護されてた犬はテレビからの映像でもわかるくらい怯えていたり、攻撃的だったり、普段みる犬達とは大違いでした。でも飼育の人達に指導されながら、ぺことりゅうちぇるが触れ合っていくと徐々に犬達の顔つきが変わっていったり、態度も変わっていくので、ほんとうにすごいなと毎回思っています。今現在犬を飼おうか家族で話し合い中ですが、みんなで志村動物園をみていて、ペットショップで買うのはやめようかという話になっています。このテレビをみて私達家族みたいにペットショップだけしか視野にない人がこういう犬達もいるんだ、ということを知ってくれて、保護された犬を引き取ってくれるという人が増えてくれると嬉しいなと思いました。また犬のしつけなどの勉強にもなるので言うことを聞かないなどの安易な理由で犬を捨ててしまう人がこれ以上増えないためにも、テレビの力でどんどんこういう内容を放送していってほしいと思いました。これからの志村動物園の放送にも期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です